MENU

ペルソナで抜け毛が増えた?それって初期脱毛の影響かも!

ペルソナを使っていて、「逆に抜け毛が増えた」と感じている人はいないだろうか?

 

髪を復活させるために使っているのに、逆効果になっていると不安になっている人もいるかもしれない。

 

効果の高い育毛剤やAGA治療薬を使用している時、1ヶ月~2ヶ月ほど急に抜け毛が増えることがある。そもそも初期脱毛という知識がない人からすると、「あれっ・・この育毛剤効果がないのか?」なんて思ってしまうだろう。

 

たしかに、髪を増やすために使っているのに減っていくなんてことが起きればそう思う気持ちも分かる。だが初期脱毛は育毛剤や治療薬が効いているというこれ以上ない証拠なんだ。

 

そのことをしっかり理解しておくべきだ。

 

 

初期脱毛とは?

髪には、新しい髪が生えて成長する成長期、髪の成長が止まる退行期、抜けるのを待っている状態の休止期というサイクルが存在する。そして髪というのはヘアサイクルに沿って必ず抜ける。

 

だが、薄毛になっている人間のヘアサイクルは成長期がとても短くなっているため、しっかりとした髪が生えずすぐに抜けてしまうんだ。

 

これを改善するために育毛剤や治療薬を使うわけだが、その効果によって休止期に入っていた髪が通常よりも早く成長期に入る。そうなると、元々生えていた細い髪が新たな太い健康な髪に押し出されるように抜けていくことになる。

 

つまり初期脱毛とはヘアサイクルを正常に戻すために出てくる症状ということだ。悲観するようなことではないんだな。

 

 

初期脱毛はどれくらいの期間続くのか?

とはいえ、いつまでも抜けていたら気が気でない。初期脱毛はどのくらいの期間続くのか?

 

一般的には1ヶ月~2ヶ月ほどで止まると言われている。逆に3ヵ月以上続くという事例はほぼないんだ。初期脱毛と言うくらいだから長く続くものではないので安心していい。

 

 

初期脱毛の時の注意点!

初期脱毛を確認したら注意すべきなのは生活習慣と洗浄だ。

 

特に洗浄。入浴や洗髪をしっかり行わない場合、皮脂が溜まり、毛根再生が始まりにくくなってしまう。こうなると初期脱毛の期間が伸び、長期化する恐れもある。

 

まぁ髪を育てようという人間ならこの時だけでなく常にしっかりしなければいけない部分ではあるが。

 

 

初期脱毛とただの抜け毛の違いは?

初期脱毛は歓迎できるものだが、普通に抜けているだけの場合は育毛剤や治療薬が頭皮に合っていないというサインだ。その違いをしっかり見抜かなければヤバいことになる。

 

初期脱毛とただの抜け毛を見抜く一番の方法は「頭皮に異常があるか、ないか」だ。痒みや荒れなど頭皮に異常があって抜けていく状態が続くとなるとそれは普通に抜けていると考えるべき。

 

その時は育毛剤や治療薬の使用をとりあえず止めたほうがいい。

 

 

初期脱毛は大きな目で見れば薄毛改善への第一歩!

ここまで読めば初期脱毛のことが分かったと思う。ペルソナのような効果がしっかりとある育毛剤の場合、初期脱毛の症状は起こりやすい。

 

だが、初期脱毛が起こるかは個人差があるから、起こらないからといって効いていないわけでもないから安心していい。もしそれでも不安だという人は、メーカーに問い合わせてみるのもいい方法だ。

ペルソナ効果口コミ

このページの先頭へ